黒酢と香醋の違い

黒酢、香醋とは?
黒酢
主に主原料を玄米、米を使って作られます。 一般的に売られている酢とは違い、
一般的な酢が数ヶ月程度の熟成期間に比べて、一年程度、もしくはそれ以上熟成されたものになっています。じっくり時間をかけることによってあの独特の色合いが出てきます。以前は黒っぽい酢をすべて黒酢と呼んていましたが、現在はJAS企画がありまして、一リットルあたり180g以上の原料を使っているものになっています。

香酢
主に主原料をもち米を使って作られます。主に中国で作られているものを香酢と言っていますが、数年間熟成されたもので、酢によくある独特のツンと来る匂いが少なく、まろやかな香りがするのが特徴的です。原料にコーリャンや麦が使われることもあります。香醋は、製造している所で製法や成分の違いがあるので、日本のJAS規格に適合しないものもあるようです。

黒酢と構図の違い
黒酢と香醋は同じように扱われる事も多いですが、原料の違いがまずあります。
黒酢は、玄米かコメから作られます。
香醋は、もち米やコーリャン、麦から作られます。
そして製法上の違いがあります。
黒酢は、ツボに入れて発酵させていきますが、水分をかなり含みます。
香醋は、水分をあまり含まない、固形に近い形の状態で発酵させていきます。
熟成期間の違い
黒酢は、1年程度が多く、最長のものでも3年程度です。
香醋は、3年程度が多く 最長のものでは8年程度があります。
成分的には、アミノ酸の量が黒酢よりも香醋の方が沢山含んでいます。
そして熟成期間が長いほどこの量が増えていきます。黒酢の3倍と言われています。
アミノ酸の効果を期待したい人は、香醋のほうが良いかもしれませんね。ただし香酢は製造している所で製法や成分の違いがあるので、日本のJAS規格に適合しないものあるようですので、厳密には黒酢と香醋は分けて考えていたほうが良いのかもしれません。どちらも体には良い成分が含まれていますので、自分が好きな方を選ばれるのが良いのではないでしょうか
参考
香醋と黒酢との違いは何?黒酢についてのサイト

リフォームで代々受け継ぐ婚約指輪

婚約指輪のオーダーは人気。有名ブランドのものでもいいでしょうが、オリジナリティがあって人とかぶらないのは断然オーダーです。人気ブランドのものはもしかして誰かと被ってしまう可能性がありますので、ちょっとオリジナリティにはかけると思います。やっぱり一生に一度のことだから、誰とも被らない指輪が欲しい人もいます。そこはカップルで相談し合って決めてください。
オーダーというと高い感じがするかもしれませんが、最近はお手軽にオーダーができるようにもなっています。元々母親が父親にもらった婚約指輪をリフォームして使うというものも素敵です。代々と受け継がれていくものとなれば、その分女性にとって思い入れも強くなります。リフォームとなれば、金額も安く済むでしょう。その分結婚式や新婚旅行にお金を使えるので、より結婚生活を始めることが楽しみになります。何より、母親が使っていたということがとても嬉しいはずです。
ちょっと変わったものを、そして思い入れの強い婚約指輪にと思うのであれば、代々譲り受けるのもお勧め。婚約指輪ランキングなどを参考に、譲り受けたものを今風にアレンジしてリフォームしてもらい、つけてみてはどうでしょうか。
婚約指輪の情報ページ
xn--nckg3oobb4074dhymx62cze8a.biz

最近流行りの森ガールとは

最近若い女性を中心に流行っている森ガールと呼ばれるファッションについて触れてみたいと思います。
最近若い女性の間で流行っているのが森ガールというファッションで、ふんわりとした女性らしく可愛らしい印象が強い服装のことを指します。
小花柄や淡い色、強い色と合わせる時は中和してくれる色を一緒に合わせ、柔らかい印象を与える「まるで森の中にいそうな少女」がイメージできるファッションであり、男性からも強い支持を得ている割と新しい女性のファッション系統です。
癒し系とも言えるようなそのファッションは男女問わず人気があり、森ガール風のファッションを多く扱うショップも多数展開されています。
季節ごとに流行を取り入れた森ガール風アイテムがショップには貸す多く並び、全身コーディネートとはいかなくともちょっとしたアイテムを取りいれて森ガール風を演出するというのも、可愛らしさや柔らかさが出て良いかもしれませんね。
雑誌などでも森ガール特集などが行われる程注目を浴びているファッションなので、色々なアイテムがあるため初心者の方でも簡単に取り入れていくことが出来、ハードルもそれ程高くないというのも森ガールの魅力的な点です。